> 記事 > 雑談 > パソコンが重い、遅いなどの調子が悪い方は必読!!身を守るウイルス対策の必要性

パソコンが重い、遅いなどの調子が悪い方は必読!!身を守るウイルス対策の必要性

2013.09.10.(Tue)Kei Hirata By.Kei Hirata
カテゴリー:雑談
タグ

virus-free-screensavers-play-181744

 

こんにちは。一日5時間はパソコンの前に座っている平田です。こう毎日パソコンの前でカタカタと作業していると不思議なものでパソコンの調子の良さが分かってきたりします。急にパソコンが熱を持ったり、ものすごく遅くなったり、起動しなかったり、彼女に振られたり←

日常で使用しているパソコンがこのような状態になると凄くストレスになりますよね。そういう時は弊社のパソコン修理サービスGITS Repairへお持ちください!!とステマはさておき、実はこれらの症状はが出る場合はコンピューターウイルスに感染している可能性があります。

そこで、今日はコンピューターウイルスから見を守るためにウイルス対策の必要性について簡単に書きたいと思います。

パソコンの故障の多くはウイルスが原因

インターネット通信によるパソコンでの情報収集は、今や年齢を問わず当たり前のものとなりました。特にビジネスマンなどにとっては、必要不可欠な手段ともいえるでしょう。しかし一方で、利用者間における知識レベルに大きな差が出始めています。ウイルス対策はその最たるもので、パソコンを守るために施すべきウイルス対策を全く行っていない方々が多いのも事実です。

私はオーストラリアで現在の仕事を始めてから、数多くのパソコンを修理させていただいております。その実体験として、修理したパソコンの半数ほどからウイルス感染が確認されました。もちろん、ハード面など物理的な障害を原因とした修理例もたくさんあります。しかしそれらについても、ウイルス感染の可能性がうかがえたのが事実です。

特に多いのは、ウイルス対策ソフトをパソコンに入れていない、あるいはソフトの利用期限が切れているお客さまです。いくらソフトが入っていても、期限が切れていれば最新のウイルスには対抗できません。そういったお客さまには、まずウイルス対策ソフトの更新・インストールをお勧めしております。故障前にウイルス対策が行われていれば、そもそも故障は防ぐことができたかもしれないのです。

お互いがお互いの情報を守る

ウイルス対策を行っていない方々からは、よく「あまり使わないから大丈夫」「変なサイトは見ないから平気」といった声を聞きます。しかしここには、大きな誤解があります。それは、『ウイルス対策ソフトで守られるもの』についての認識です。

コンピューターウイルスには、実にさまざまな種類が存在します。パソコン内部の情報破壊やパスワードの盗み出しが目的とされたものであれば、ウイルス対策ソフトは使用者を守るものとして働くでしょう。しかしパソコンに保存されている情報には、連絡先など他人の個人情報が含まれていることも忘れてはいけません。

例えば、あなたが万全のウイルス対策を行っているとしましょう。確かにあなたのパソコンから、自身の情報が盗まれる可能性は低いといえます。しかしあなたの連絡先を知る誰かがいい加減な管理をしていたために、あなたの情報をウイルスによって盗まれていたら。突然迷惑メールが届いたり、身に覚えのない請求が届いたり。他人のせいで被害を受けることになりかねません。

実際、日本で問題となっている「遠隔操作での“なりすまし”ウイルス事件」では、全く関係ない人々・団体が被害を受けています。ですから個々人がウイルス対策ソフトを導入し、お互いがお互いの情報を守ることが大切なのです。

信頼できる会社のソフトを

とはいえウイルス対策ソフトには、無料・有料を含めて数多くの商品があります。特に無料ソフトの中には、ウイルス対策を装った悪質なスパイウェアなども存在するので注意しておきましょう。信頼できる会社のソフトを購入・使用することをお勧めします。

まとめ

自らの身を守り、他人にも迷惑をかけず安心してインターネットを利用するために、ウイルス対策ソフトの利用は最低限の自衛手段です。この記事をお読みくださっている皆さまも、いま一度ご自身のパソコンを確認してみてください。

ウイルス対策ソフトが入っていない、あるいは期限が切れているという方は、すぐに更新・購入することを強くお勧めいたします。

 

Kei Hirata

Kei Hirata
1985年にシンガポールで生まれ、日本、オーストラリアへ渡り、専門学校卒業後、大学でITを専攻。大学在住中にオーストラリア・パースでウェブ制作やPCメンテナンスなどのIT関連の事業を開始。その後、法人化し現GITS Internationalの代表に就任。