> 記事 > 地域情報 > 一年のうち八日間限定で楽しめる貴重な!パースの移動式遊園地ロイヤルショーの秘密にせまる!?

一年のうち八日間限定で楽しめる貴重な!パースの移動式遊園地ロイヤルショーの秘密にせまる!?

2013.09.30.(Mon)Nao Haruyama By.Nao Haruyama
カテゴリー:地域情報

こんにちは!今回はNao祝日番外編ブログです。月曜日は西オーストラリアの祝日でした。三連休ということでしたが、パースに住んでいるかたはどこかへお出かけしたかたも多いと思います。私はというと金曜の夜から友人と宅飲みをしていて、話が盛り上がり気が付けば土曜のお昼でした。それから熟睡し、日曜日はあいにくの雨のなかお仕事。そして月曜日はお天気も回復したのでレポも兼ねて、おでかけしてきました。そうです!

今年もロイヤルショーの季節がやってきました。
ロイヤルショーって何!?
と、いうかたのためのレポです。

ロイヤルショーとは?

簡単にいえば、オーストラリアの移動式、遊園地です。
年に一回、GITSの会社があるパースにもやってきます。

IMG_8375

パースのロイヤルショーは今年は9月28日~10月5日までです。
8日間限定の遊園地なのでぜひ足を運んではいかがでしょうか?

チケット購入方法

IGAが主催なので、前売りチケットをIGAで購入することができます。もちろん会場の入り口でも売られています。

IMG_8376

なにが楽しめるの?

こちらが中の地図になっていますので参考にしてください。(画像は全て拡大可能です)

IMG_8387

乗り物

遊園地だけあって乗り物も写真に撮りきれないほどあります。小さなお子さんから楽しめるようなものから、絶叫系、お化け屋敷、ミニゲームまでいろいろです。(乗り物に乗るのにお金がかかる場合もあります。)一部、写真に撮ったのがこちらです。

IMG_8383

IMG_8384

IMG_8386

IMG_8385

食べ物

食べ物も充実しています。チップスからフランクフルト、いろんな国の料理までさまざまです。そして日本で大行列をつくっていたこのドーナツ屋さん『Krispy Kreme Doughnuts』。いつ見てもここは行列をつくっていました。パースにこのお店がないためでしょうか。

IMG_8416

IMG_8417

プロモーション

IGAの商品もプロモーションされています。ものによっては試食ができるのも楽しいです。

IMG_8388

IMG_8389

こちらのプロモーションもすごかったです。お寿司にミッキーミニーを発見しました。しかもショーをとってました!

IMG_8390

IMG_8392

IMG_8394

動物

ここには動物もたくさんいます。犬、猫、馬、鳥、豚など、様々な動物と触れ合えるのもロイヤルショーの楽しみのひとつです。

IMG_8378

IMG_8381

ショッピング

ショッピングも見逃せません!!5ドルから買える服屋さんがあったり、お菓子屋さんがあったりと遊園地なのにショッピングまで楽しむことができます。他にもさまざまな企業さんが出店しているもの、見ていてとても楽しいです。たとえばピーラーを売っている会社さんが実際に使い方を実践してくれていたりするので、見ているだけでも面白いです。私は今、お茶にはまっているのでお茶屋さんをチェックしていると試飲させて頂く事ができ、とってもおいしかったので購入してしまいました。試すことができるのは嬉しいです。

花火

8時すぎあたりから花火があがりました。暗くなり始めるとみんな場所とりを始めるので、一番前で見たいかたやいい場所で見たいかたは早めのほうがいいかもしれませんが、花火の上がる場所は真ん中の広場ですし、高く上がるので、後ろのほうでも充分に楽しめました。

IMG_8406

IMG_8414

まとめ

わたしは去年と今年行きましたが、去年とは違うところも多く楽しめました。パースにはこういった遊園地がないため、オーストラリアに住んでいる人たちはローヤルショーを楽しみにしているそうです。私はパースでのロイヤルショーしか知りませんが、オーストラリアを移動しているそうなので時期があえば、他の都市で行くのも楽しいかもしれません。

移動式遊園地でここまでできるの!?という驚きもあるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。行く際の注意点は昼間は暑いですが、花火が上がるときには寒くなっていましたので、暖かくしていくことをお勧めします。私は去年の教訓からブランケットと魔法瓶に暖かいお茶を入れて持って行きました。花火を見る時ように、シートもあると便利だと思います。

 

Nao Haruyama

Nao Haruyama
1986年に日本で産まれ、日本で育つ。ずっと病院で勤務をしていたが、旅行で訪れたPerthに惚れ込み2012年2月に渡豪。とにかくPerthの魅力をいろんな人に伝えたい願望が強い・・・でも日本にいる愛犬がたまに恋しい。みなさんのため、GITSスタッフのためベストを尽くす、読書好きライター。
  • facebook
  • twitter