> 記事 > 緊急時の対策 > 緊急時の対処法1.急に体調が悪くなった!お薬が必要になったときはオーストラリアではどうすればいいの?

緊急時の対処法1.急に体調が悪くなった!お薬が必要になったときはオーストラリアではどうすればいいの?

2013.10.18.(Fri)Nao Haruyama By.Nao Haruyama
カテゴリー:緊急時の対策

こんにちは。風邪が完治するのに1週間もかかってしまったNaoです。前回の記事を書いているときは熱がまだあったんですよね。前回、記事を書きながら次回の記事は絶対にお薬事情だなってすぐアイデアが浮かびました。そして一週間、ずっと悩まされていた咽頭痛からようやく解放されました。というわけでお薬が必要になったときどうすればいいの!?っていう記事です。オーストラリアのお薬事情は日本とは少し違いますので、今回はそんな緊急時にそなえて予習しておきましょう。

 

体調が悪くなってしまった

病院へ行く

オーストラリアのお薬のことは解らないので、とにかく病院に行くという選択肢です。

ここで思い出してほしいのが私が以前書いた留学前の3ステップの記事です。その3つめの海外旅行保険に加入というところです。ちゃんと海外旅行保険に入っていた場合、日本語医療センターというところに行けば、保険の種類にもよりますがフリーもしくは何割かで医療を受ける事ができます。しかも日本語医療センターのいいところは、保険によっては日本人の通訳をつけることができます。英語で病状を説明できない人にとっては安心ですね。急に行くと混んでいる場合がありますので、電話で予約してから行きましょう。そして保険の用紙または冊子は忘れずに持っていきましょう。

薬局に行く

オーストラリアでは日本と違い薬局に薬剤師がいてお薬を処方してくれます。前回もらった薬でいい、病院に行くほどでも・・・っていうときに利用するといいと思います。ただしお薬代だけですが保険がきかないので、全額支払わなければいけません。そして日本語通訳がいないので、英語で伝えなければいけません。でも薬局は手軽に利用できるところがいいですね。

ショッピングセンターで買う

コールスさんやウールワースさんでも少しお薬が置いてあります。痛み止め、のど飴、ビタミン剤などです。パナドルなんかは有名ですね。

 

IMG_8362


お薬を使わない方法

お薬があまり好きでない、たいした症状ではないときにお勧めなのが紅茶を飲んだり、アロマの芳香浴で症状をおさえる方法です。

・紅茶
ジンジャーレモンティーにお好みではちみつをいれて飲むと喉の痛みにいいです。
ペパーミントティーは鼻がスッとします。

 

IMG_8625

 

・アロマ
ティートリーは殺菌と消毒作用があり、免疫力を高めます。
ユーカリは咳をしずめ、痰を取り除きます。

のど飴について

IMG_8623

 

私がオーストラリアに来て驚いたことのひとつなんですが、オーストラリアには麻酔のきいたのどあめがあります。口に入れてなめていると、歯医者で局所麻酔をされたときのように感覚がなくなっていきます。上手になめれる人は、そののど飴を喉につけて喉の痛みを一時的になくしたりするそうですが、私は半分くらい舐めるとギブアップ!出してしまうので普通のほうが好きです。試したい方は薬局で買ってみてください。オーストラリアは乾燥しているので、のど飴を舐めるのを習慣にするのもいいかもしれません。

まとめ

さて今回は緊急時の対処法、オーストラリアのお薬事情を書きました。オーストラリアのお薬が不安だというかたは、日本から持参するほうがいいかもしれません。体調が悪いときはなるべく動きたくないですもんね。
あと今回風邪をひいて思ったのが、お風呂です。お仕事があるので風邪でもお風呂に入らなければいけないんですが、日本のようにオーストラリアは浴槽がない家が多いですし、浴槽があってもオーストラリアは水不足なので水道代も高いですし毎日お風呂にお湯をためたりしないんですよ。シャワーだけで体を温めるっていうことはできないので、お風呂が辛かったです。日本の温泉が恋しいー!!話が脱線しますが、オーストラリア行きを考えているかたは、こっちではなかなか湯船につかることがないので、来る前に温泉を堪能しておくことをお勧めします!

さて次回の記事予告です。次回の記事は、オーストラリアに来たけど何をすればいいのか?という話です。昨日のコアラ君の記事のように仕事がサラッと決まっても、これを忘れていては働くことができません。これって何?それは次回の記事で詳しくお話します。

オーストラリアは春、日本は秋、ですがほとんど気温は同じくらいのこの季節。オーストラリアにお住まいのかたはワイルドフラワーが綺麗に咲いていますよー!日本は紅葉の季節ですね。どちらもいい時期です。みなさんは風邪をひかないようこの時期を楽しんでくださいね。

 

こちらはワイルドフラワーではなく、道端に咲いていたお花です。道を歩いているだけで春を感じますね。

IMG_8525

Nao Haruyama

Nao Haruyama
1986年に日本で産まれ、日本で育つ。ずっと病院で勤務をしていたが、旅行で訪れたPerthに惚れ込み2012年2月に渡豪。とにかくPerthの魅力をいろんな人に伝えたい願望が強い・・・でも日本にいる愛犬がたまに恋しい。みなさんのため、GITSスタッフのためベストを尽くす、読書好きライター。
  • facebook
  • twitter