> 記事 > パース紹介 写真 > パースの北にある美しいビーチJurien Bay(ジュリアン・ベイ)の紹介

パースの北にある美しいビーチJurien Bay(ジュリアン・ベイ)の紹介

2014.01.09.(Thu)Masahiro Natori By.Masahiro Natori
カテゴリー:パース紹介 写真

こんにちは、masaです。

ワタシはシティ(パースの中心街のこと)から、だいたい北東に5kmくらいの
所に住んでいるのですが、今日初めて自転車でシティまで通学してみました。
自転車で走る距離としては非常に短いのですが、最近これといった運動を
していないこともあって、途中太ももが攣りそうでした。
でも、風は気持ちいいですし、自転車用の道が整備されているので、
少し自転車で通ってみようかと思っています。(交通費の節約にもなりますし)

さて。

先日、Jurien Bay(ジュリアンベイ)というところへ泳ぎに行ってきましたので、
そのことを紹介しようと思います。

ジュリアン・ベイはパースから北へ約220kmの所にあり、車では3時間程度の所です。
アシカを見に行くツアーで有名なようですが、今回は家族で海水浴をしに行ってきました。

東京から同じ220kmくらいのところとを調べてみると、静岡の掛川あたりになるようです。
結構な距離ですね。こちらオーストラリアでも街の中心付近で渋滞することは
時々ありますが、まぁほとんどないです。今回の道のりでも200km近くは
「信号すらない道」です。(ホントなにもないんですよ。)

パースの北、Indian Ocean Drive 道の両脇は荒野がつづく
なので、運転は多少退屈ではありますが、非常にスムーズにドライブできます。

そして、ビーチにつきました。青い空、白い砂、エメラルドグリーンの海。
ここのビーチもとてもキレイです・・が、風が強い!!

美しいJurienBayジュリアンベイ
せっかく来たので少し泳いではみたものの、残念ながらすぐに引き上げることに
なってしまいました。

風が強いジュリアンベイ,皆帰ってしまった
(ご覧の通り、人もすくない)

こちらのビーチも、無料の駐車場があり、横に芝生の広場、トイレにバーベキュー台が用意
されています。普通のビーチにはトイレに更衣用のブースや、シャワーがついているのですが、
ここのビーチにはありませんでした。理由は分からなかったのですが、
詳しいことが分かったら補足しますね。

ジュリアンベイ周辺設備
Jetty Cafe というカフェもありました。なかなかにぎわってました。
Jettyというのは船着き場の桟橋のことです。

Jetty Cafe Jurien Bay
帰る前に、桟橋の方にも行ってみました。
桟橋の先にはこの風の強い中、釣りをしている人が何人もいました。

JurienBayのJettyで釣りをされている方々
桟橋の一部が飛び込み台のようになっていて、高校生くらいの男の子が
順番にアクロバティックな飛び込みをしていました。
(後ろ向きに飛んでるのがわかりますか??)

Jettyからバク宙飛び込み
桟橋についている明かりは太陽光発電でまかなわれているようです。

Jurien BayのJetty(桟橋)からの風景
そして、おあつらえ向きに遊具まで。
息子はここにハマってしまい、なかなか帰れませんでした。

ジュリアンベイの遊具施設
この季節、海水浴にはとても良いのですが、日によっては風が強く、
波が荒かったり、砂が身体に叩き付けられて痛かったりと、楽しめ
ない日もあるようです。(その前の週に行ったLedge Point Beachも
風が強かったのです。)
風は向きや強さはなかなか予報がないのですが、私の学校の先生(50代現役サーファー)
が紹介してくれた、波と風の予報サイトSeaBreezeを見てから出発するとよいかもしれません。

また、ジュリアンベイの近くには、ピナクルズという奇岩が立ち並ぶ観光名所があります。
私も一度行ってきましたが、日本では味わえない神秘的な空間でした。
パースに来る時には、こちらも是非チェックしてみてください。
サンセット・ピナクルズツアー

またオーストラリアの美しい自然の風景なんかを紹介して行きたいと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
もしよろしければ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


Masahiro Natori

Masahiro Natori
こんにちはMasaです。39歳の時に16年勤めた会社を辞め、2013年4月に家族で日本からパースに引っ越してきました。2013年6月よりGITSに勤務。2014年1月にGITSのサポートでProgrammerとして457ビザを取得。 趣味は音楽を聴くことと、部屋のレイアウトを変えること、ドライブすること。
  • facebook
  • twitter