> 記事 > ニュース パース紹介 マメ知識 地域情報 > 2015年7月より、パースの交通運賃は また値上げされます

2015年7月より、パースの交通運賃は また値上げされます

2015.05.29.(Fri)Masahiro Natori By.Masahiro Natori

こんにちは、masaです。

最近、私が毎朝息子を幼稚園に送っています。
上の娘の学校の関係で今年1月に今の家に引っ越したのですが、息子の学校に関しては手続き上の都合などもあって、2月から4月までの1ターム(1学期)は去年まで通っていた学校に引き続き通わせていました。

前の学校も車で20分ほどの道のりなのでそれほど遠いわけではないのですが、事故渋滞に巻き込まれて遅刻しそうになったり、ガソリン代も馬鹿にならないので、1タームの終わりに転校の手続きを行い、2タームから今の家の近くの学校に通い始めました。

息子は新しい学校へもすぐ馴染んでくれて、毎日楽しそうに通っています。今度の学校は家から歩いて10分ほど。家を出る時間も遅くてすみますし、ガソリン代もかからなくなり、本当に助かります。

その通学路、学校の手前で4車線の道路を渡るのですが、そこにはCrossing Man と呼ばれる(たぶん)ボランティアの方が毎朝立って、子どもたちが道を渡るのを手助けしてくれます。

Crossing Man は今はお爺さん2人が担当してくれています。複数なので、Crossing Men が正しいですかね。2人とも濃いサングラスをしているせいもあって、最初ちょっと怖い感じの人かと思ったのですが、話してみると明るくて子ども好きの大変いい人たちでした。

息子はここのところ毎日のように折り紙や自分の書いた絵、工作したものなどを幼稚園持って行き、クラスメートや、先生にも見せて回るのを楽しみにしているのですが、実はCrossing Men のおじいさんに見せるのを一番楽しみにしているような気がします。Crossing Men のおじいさん、驚いたりほめたりするのが、本当に上手なんです。

学校からパースCBDを臨む。なかなかの眺め。
perth CBD


今日、通勤電車に乗っているときに、扉近くのパネルに運賃値上げの表示がありました。
値上げ幅はそれほど大きくはないですが、交通機関という使わざるを得ない費用に対してこうやって毎年毎年値上げされるのはちょっと厳しいですね。

パースの交通機関の運賃は、パースからの距離によりzoneというわけ方がされていて、そのzoneをどれだけ移動したかにより値段が変わってきます。
また、スマートライダーという専用のカードを使用すると、現金より15%引きに。さらに、そのスマートライダーと銀行口座を結びつけて、残額が少なくなったら自動で銀行口座からチャージされるように設定すると、現金価格より25%オフになります。

perth_transport_fee_201507

ちなみに私が普段通勤で使用しているのは、1Zone圏内なので、現金だと$3の大台に乗りました。距離的には10kmもないようなところなのですが、、高いですね。私はスマートライダーを自動チャージにしているので、$2.18から$2.25への値上げになります。
過去記事を調べてみると、2013年の価格、2014年の価格がそれぞれ出ていました。
どうも私は運賃ネタ好きみたいですね。
見てみると・・。

2013年の価格は現金で$2.80 → パースのバス料金について、もう一度確認してみた。

2014年の価格は現金で$2.90 → パースの駅前自転車施設、バイクシェルターを使ってみた②

という感じで現金価格では毎年10セントずつ上がっている感じです。
週70セント、年間で$30くらいの値上げ幅になるでしょうか。
運賃だけでなく、ガバメントの手数料とか、食品、消耗品など、多くのものが
7月から値上げになります。西オーストラリア州の困ったところですね。


Masahiro Natori

Masahiro Natori
こんにちはMasaです。39歳の時に16年勤めた会社を辞め、2013年4月に家族で日本からパースに引っ越してきました。2013年6月よりGITSに勤務。2014年1月にGITSのサポートでProgrammerとして457ビザを取得。 趣味は音楽を聴くことと、部屋のレイアウトを変えること、ドライブすること。
  • facebook
  • twitter