> 記事 > ウェブ制作 パソコン > 【2】手軽に始められる無料ブログ、その長所と短所~ブログ始めよう!シリーズ

【2】手軽に始められる無料ブログ、その長所と短所~ブログ始めよう!シリーズ

2015.11.12.(Thu)Chieko By.Chieko
カテゴリー:ウェブ制作 パソコン

パース在住主婦ライターのChiekoです。

今週は日中30℃を越える日が続きますね。そしてなんと、この週末の最高気温は、37℃という予報が出ています!
だんだんと夏が近づいているなぁ~、と感じる、最近のパースです。

 

さて、「ブログをやってみたい・・・けど、何からすればいいの?」というアナタへ送る、『ブログ始めよう!シリーズ』の第2回です。

インターネット上で情報を発信してみたい、と思った時、多くの人々は最初に、「ブログ」よりもむしろ、FacebookやTwitterといったソーシャルメディア(SNS)を思い描くかもしれません。
無料で簡単に始めることができ、難しい設定やフォーマットを決めなくても投稿ができるし、読む人は基本的に自分を知っている人(フォロワー)なので、短い断片的な文章で投稿しても理解してもらえる気楽さがあります。

そうしたSNSのメリットを確認しつつ、ブログでしかできないことは?という部分について、前回は焦点を当てました。

では、いざブログをやってみようかなぁ~・・・と思って、とりあえず参考に、ネットで色んな人のブログを見てみると・・・「ブログ」と一口に言っても色んなタイプのブログがあることに気が付くと思います。

今回は、無料で簡単に始められるブログと、そのメリットデメリットを見て行きたいと思います。

 

ブログは、誰でも無料で簡単に始められる!?

free-blog
 

ブログも、実は無料で簡単に始められるタイプのものがあります。
みなさんも、目にしたことがあるんじゃないでしょうか・・・?

・FC2ブログ
・アメーバブログ(ameba:アメブロ)
・ライブドアブログ(livedoor)
・はてなブログ(Hatena)
・So-netブログ
・exciteブログ
・JUGEM

などなど・・・

これらは、企業が運営しているブログサービスです。
ブログに必要なしくみは、すべてあらかじめ用意してあるため、ブログを開設したいユーザーは、運営会社に申し込んでアカウントを作成するだけでOK。
ある意味、使い勝手の簡単さはSNSと共通するものがありますね。

しかも無料!です。

使い方、機能、デザインやレイアウトの自由度(カスタマイズのしやすさ)、データの容量(どれだけの動画や写真を保存できるか?)などは、各ブログサービスによって違いがあります。

 

現在、日本で人気のブログサービスといえば、一番に上がるのがFC2ブログだそうです。
私はFC2は使ったことがないのですが、ネット上の評判によると、FC2はブログのデザインやレイアウトのカスタマイズがかなり自由に行え、自分好みのブログを作りたい人に人気だそうです。
FC2のトップページには、FC2ブログの中でおすすめブログや新着投稿などがピックアップされるので、自分のブログを知らない人に読んでもらえる機会にもつながります。

↓FC2ブログのトップページの参考画像

FC2-2

 

同じく日本で人気のブログサービス、アメブロ
これも私自身は使ったことがありませんが、アメブロは初心者でも操作がしやすいこと、アメブロでブログを書いている人同士で「足あと」をつけ合ったり(ブログを訪問し合う、みたいな?)、自分のキャラクター(アバター)を設定したり、SNSとも共通するようなコミュニケーションツールが充実しているのが人気の理由のようです。
また、有名芸能人の多くも、アメブロでブログをやっていますよね~。

FC2と同じく、アメブロのトップページを開いてみると、アメブロ内のピックアップブログが出てきたり、有名人のブログランキングが出てきたりするので、見るだけでも楽しいし、ここに掲載されれば自分の投稿を他人に読んでもらえるチャンスにもつながります。

↓アメブロのトップページの参考画像

アメブロ
 

画面を見るとわかりますが、「無料新規登録」(FC2)、「ブログをはじめる」(ameblo)というボタンがトップページの目立つところにあり、そこをクリックしてガイダンスに従っていけば、無料で簡単にブログを開設することができます。

他のブログサービスも、このように、それぞれの機能やしくみを用意しています。無料ブログを選ぶ際には、特徴を比較してみるとよいかもしれません。
私自身は、無料ブログについてはあまりよく知らないのですが、たとえば「無料ブログ 比較」などのキーワードで検索をかけると、たくさんの記事がヒットしますので、参考にしてください。

また、実際にブログをやっている友人知人に意見を聞いてみるのも、いいアイデアですね。

 

無料ブログの欠点・注意すべき点は?

先に述べたような、無料で簡単に始められるブログは、試しにブログをやってみたい、とにかくブログを始めてみたい、という方には、良い選択肢ではないかと思います。

一方、無料ブログのデメリットとしては、

◆広告が勝手に表示される。

ブログサービスを提供している会社が、ブログ上に広告を出します。ブログサービスによっては、広告の種類を指定したり(アダルト系は出さないなど)できる場合もある、と聞いたことがありますが、基本的にブログを書く側は、広告をコントロールできません
自分のブログの内容と雰囲気の合わない広告が出てしまう可能性もあり、ちょっと気になる場合もあるかもしれません・・・。

◆デザインがあまり自由に決められない。

各ブログサービスにより、さまざまなデザインのテンプレートが用意されていたり、デザインにも個性を出せるよう、色んな機能が提供されているので、デザイン重視の方でも選択肢がないわけではありません。どこまで自分の自由にできるかは、サービスの内容によるかと思います。が、基本的には各ブログサービスの提供するフォーマットの中でのみ、限られたアレンジが可能です。

◆ブログの存続は運営会社次第。

たとえば、運営会社がブログサービスの提供を停止したら、ブログは存続できません。また、ブログサービスを提供している会社の意向・手違いなどで、ブログや記事・コメントが一方的に削除されてしまう可能性も、ないとは言い切れません。

 

以上が主な点としてあげられます。

また、オーストラリア在住者としては、英語対応のブログは開設できるの?と疑問に思うかもしれません。ざっと調べてみたところ、FC2ブログなど、一部のブログサービスは英語対応も行っているようですが、全般的には少数派のようですね。

 

また、無料ブログとはいえ、各ブログサービスでは有料プランというものも用意されていて、広告を表示しないように設定できたり、もっと自由に機能を追加できたり、さまざまなサービスが用意されているようです。

 

無料ブログサービスを利用しないで、ブログを作ることはできる?

では、これまでに書いたようなブログサービスを利用しないで、独自にブログを開設することはできるのでしょうか?

・・・もちろん、できます!

けれども、無料ブログの場合は、ボタンをクリックしてアカウントを作るだけでブログが始められたけれど、自分で立ち上げるとなると、手間とコストがかかります。

やらなければならないこととは?・・・おおまかに言うと、以下の3つ。

【STEP1】ドメインを取る必要がある。

自分のブログ用に、インターネット上の住所(URL)を決めなければなりません。たとえば、私のブログであれば、http://perth-zanmai.com というURLですが、perth-zanmai.comの部分がドメインと言われるもので、自分で決める必要があります。これは自分のブログを表す好きな文字列を指定することができますが、唯一無二のものでなければなりません(誰も使用していないもの)。そしてこのドメインを取得する手続きには、お金がかかります。

【STEP2】レンタルサーバーを借りる必要がある。

ブログの投稿、写真等、すべてのデータを置いておき、インターネットからのアクセスに応じるコンピューターが必要です。ネットに接続された専用のコンピューターを有料で借りる(レンタルサーバー)ことがほとんどです。

【STEP3】ブログのフォーマットを作る(ウェブサイトを作る)。

ブログを表示させるために、どのようなシステムを使うか?を決め、それをインストールし、自分で設定をしていきます。
現在はwordpressというアプリケーションを使うことが多いようです(無料でインストール可)。

 

ドメインの取得やレンタルサーバーは、多少お金もかかりますし、無料ブログの手軽さと比べるとハードルが高く感じるかもしれません。
ですが、先に挙げた「無料ブログのデメリット」はすべて解決できますし、何より運営会社の都合でブログが消されたり記事が読めなくなったりする心配がありません。
自分のブログを完全に自分でコントロールできる、というのが、大きなメリットです。
そしてもちろん、日本語だけでなく、英語でも、何語でも(!)、ブログを作ることができます。

以上の3ステップについて、詳しいやり方は、次回以降の記事で解説していきたいと思います。

 

まとめ~私のブログはどのタイプ?

私自身のブログ「パースで手作りざんまい」は、結論から言うと、独立したタイプのブログです。
そのため、ドメインを取り、レンタルサーバを借り、wordpressというシステムを使ってブログを構築しています。

無料ブログも最初は考えましたが、やはり私の場合、一番懸念したのは、運営会社の一存でブログが削除されてしまう可能性があることでした。
まあ、そんなに心配することはないかもしれませんが(笑)、やはり無料ブログである以上、リスクとしては0%とは言えません。

また、私の場合は日記ブログというよりは、テーマごとにエッセイとしても読めたり、レシピやおでかけなど、興味の内容によって情報を探せるような、ウェブサイトに近い形を考えていたので、レイアウトやメニュー、機能も自由に設定できる、独立したタイプのブログサイトを立ち上げることを選びました。

といっても、私の場合は、たまたま趣味の用途で夫がドメインとレンタルサーバーを借りていたので、最初はそれを使わせてもらう形で、ブログを立ち上げました。
その状態で1年たち、ブログとしてコンテンツも増え、アクセスも少しずつ増えてきたので、つい先日、専用のドメインを新たに取得し、サイトの移転作業を行いました。

また私は、日本でもココログという無料ブログをやっていたことがありましたし、またGITSでブログ投稿に関わることができ、ブログを書くことについて、多少なりとも経験がありました。
初めてのブログで、いきなりドメインを取って、レンタルサーバーを借りて・・・というのは、特にITに詳しい方でない限り、ハードルが高く感じてしまう、、、というのは、十分に理解できます。

 

それでも、独立したブログを立ち上げることは、長い目で見ると有益な面も多いと思いますね。単なる「ブログ」からどんどんコンテンツを増やして、一つの情報サイトとして発展させていくことも可能だと思います。最初の立ち上げはちょっと大変ですが、「ブログ」という箱ができてしまえば、後は自分の好きなように、コツコツ投稿していくだけです。
ネット上でクリエイティブな活動をしてみたい!という方には、ぜひチャレンジしてみていただきたいです。

次回以降でより詳しく書きますが、ドメインの取得やレンタルサーバの手配など、ブログの立ち上げについては、GITSでもコンサルティングや代行ができるとのことです。お気軽にお問い合わせください。

次は、独立したマイブログを立ち上げるために・・・ドメインとレンタルサーバを準備する方法について、解説したいと思います!

 

Chieko

Chieko
2013年4月よりパース在住。ライター&ブロガー。オーストラリアの食・子育て・生活を紹介するブログ「パースで手作りざんまい」、ネイティブ英語とは?がテーマの勉強ブログ「話す英語。暮らす英語。」執筆中。複数の企業サイトへ、食・旅行・教育に関する記事を寄稿中。2児の母。
  • facebook
  • twitter