> 記事 > GITS関連 ウェブ制作 パソコン > 【5】WordPressをインストールしたらまずやることは?~ブログ始めよう!シリーズ

【5】WordPressをインストールしたらまずやることは?~ブログ始めよう!シリーズ

2015.12.03.(Thu)Chieko By.Chieko

パース在住主婦ライターのChiekoです。

12月になりましたね!いよいよパースに、クリスマス、そして夏シーズン到来。
GITSオフィスの周辺も、街のあちこちでクリスマスのディスプレイが飾られています。
夏の日差しに、ゴールドやシルバーの飾りがまばゆいです(笑)。

wordpress-5

さて、連載形式でお送りしている、ブログの作り方をわかりやすく解説した『ブログ始めよう!シリーズ』その5、です。

前回は、他社が提供する無料ブログを使わずに、オリジナルのブログを構築する場合、WordPressというアプリ(CMS(コンテンツマネージメントシステム))を使ってブログを表示・管理するのだ、ということを説明しました。

では、WordPressをインストールしたら、次はどうしたらよいのでしょうか?

実際に、WordPressのインストールから設定の方法までを詳しく解説しているサイトはいろいろあります。

ここでは、インストールしたらまずどの項目を設定するか?について、私自身のブログサイトを例に説明したいと思います。

WordPressへ最初のログイン!

WordPressをインストールしたら、まず次のことをやってログインします。

ドメイン名/wp-admin/

↑ これが、WordPress管理画面のアドレスになります。

例えば私のブログならば、ブログのドメイン名がperth-zanmai.comなので、WordPressの管理画面は、http://perth-zanmai.com/wp-admin/ になるのです。

このURLを指定すると、以下のようなWordPressログイン画面が出ます。

WP5-login
 

ここで、インストール時に設定した「ユーザ名」と「パスワード」を入力します。

WP5-dashboard
 

「ダッシュボード」というページが開きます。
ここが、ユーザー(ブログを書く人)がブログを書いたり設定をしたりするための、起点となるページです。
最近の投稿やコメントが表示されます。

これはおまけですが、最初のログインの時に、以下の項目が表示されるかもしれませんが、

WP5-dashboard-first
これは右上の「非表示にする」をクリックして閉じちゃって大丈夫です。

最初に設定しておくとよい項目

以下に、最初に最低限設定しておくとよい項目を挙げておきます。
これらは、確かに基本的で重要なものではありますし、いずれは設定しなければなりませんが、必ず一番始めに設定しなければならない、という決まりがあるわけではありません。。。とりあえず入力しておいた方が、ブログのデザインなどを調整する時に役に立つのでは、と私自身が思うものです。
もちろん、後から変更することも可能です。

どんな項目を設定しなければならないか?のイメージを掴むための参考にしてもらえたら、と思います。
●一般
左側の「設定」を選び、サブメニューの「一般」を開く。

WP5-settei
「ブログタイトル」と「サブタイトル」は、多くの場合、ブログ画面に表示されます。また、基本的に(特別な設定を行わない場合、ですが)検索エンジンなどにも表示されることになります。

「WordPressアドレス」は、自分のブログのアドレスを入力。

自分一人しかブログを書くつもりがなければ、「メンバーシップ」は空でOKです。

「タイムゾーン」は自分の住む地域を指定。

「日付のフォーマット」や「時刻フォーマット」など、以降は自分の好みで選択してください。
●表示設定
左のメニューから「設定」→「表示設定」を選びます。

WP5-hyouji
「フロントページの表示」は、トップページに何を表示するか?を指定することができます。

ブログ風に新着記事を出したいなら「最新の投稿」にします。
ホームページ風にいつも決まった内容を出したいなら、「固定ページ」を選択します。(今回はブログの立ち上げ方ということで、「最新の投稿」を選んでいます。)

「1ページに表示する最大投稿数」は、1ページに何記事表示するか?です。私は6記事としています。

「RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数」「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」は、RSSフィードでの表示を指定します。
(RSSフィードについてはここでは省略します。)
●カテゴリーの設定
多くのブログでは、記事はカテゴリー分けされており、「何について書かれた記事か?」ということでまとめられていますよね。
たとえば私のブログでは、「ごはんレシピ」「お菓子レシピ」「子どものこと」「ガーデニング」。。。というふうにカテゴリを作りました。

カテゴリーは、ブログを書き進めていく中で追加・変更していくことができるので、最初はとりあえず、思いつくものをいくつか登録しておくとよいです。

カテゴリーの作り方は、左側のメニューから「投稿」→「カテゴリー」を選びます。

WP5-category
 

「新規カテゴリーを追加」のところを、入力していきます。

「名前」にカテゴリーの名前を入れます(例:おでかけ、など)。
「スラッグ」は、カテゴリーに対応するURLの中で使う文字列。半角の小文字英数字とハイフンのみを使用し、カテゴリを表す文字列を指定しておきます。(例:「おでかけ」→odekake など、、、なんでもOKです。)

【新規カテゴリーを追加】ボタンを押す。

作りたいカテゴリーの数だけこの動作を行います。
右側に作ったカテゴリーの一覧が表示されます。

 

まとめ

今回書いたものは、本当にベーシックな設定です。

WordPressは、他にもたーーーくさんの設定項目があります。

たとえば、

「パースのこと」というカテゴリーの中に、さらに「イベント情報」「おすすめレストラン」「見どころスポット」というカテゴリーを作りたい、、、

というようなこともできます。

ブログを作っていくにつれて、「これはこんなふうに変えられる?」「こんなふうにしたいけど、設定できるのかな?」といった疑問が出てくるようになると思います。私の場合は、適当にメニューを開いてみて、タイトルや説明を読みながら「これでできそうだ~」と試してみて、思い通りになる場合もありますが、ならない場合も多々あります(汗)。

また、WordPressには「プラグイン」というものがあります。それは、ベーシックなWordPressには備わっていない機能をパックしたようなアプリケーションで、それをダウンロードすることで、自分が必要な機能だけをWordPressに追加することができます。
プラグインは有料版もありますが、多くが無料で使うことができますし、ダウンロードも簡単にできます。
プラグインは、完成度や機能性はさまざまなので、すごく便利なものもあるけれど、ダウンロードしてみたけどイマイチ使えない、というものも正直あります。

兎にも角にも、プラグインを使うことによってWordPressの機能はものすごく広がります。
そしてプラグインをインストールすると、メニューや設定項目もどんどん増えて行きます。

そこが、WordPressの素晴らしいところでもありますが、使いこなすのが難しい点でもありますね。
そして、「WordPressでこれができます」と一口で言い表すことはできないなぁ、思います。

私自身も、まだWordPressのごく限られた機能しか使いこなしていないと思います。プラグインについてはまだまだ勉強中ですが、ネットを検索すると、WordPressに詳しい人達によって便利なプラグインがたくさん紹介されているので、そうしたレビューを参考にしながら色々試してみるのがいいのかな、と思います。

GITSでもWordPressでのブログ・ウェブサイトの作成を承っております。
また、お客様の実現したい機能に応じたプラグインの紹介やインストールもサポートしています。
お気軽にお問い合わせください。

というわけで、今回はまず最初に行いたい、本当に簡単な設定項目の説明でした。

もしも今回の記事について、ご質問・ツッコミ等ありましたら、右下の「メールを送信」よりメッセージをお送りください。

さて、いよいよブログをデザインする・・・その前に。

次回は、まず何か記事を投稿してみたいと思います。

 

Chieko

Chieko
2013年4月よりパース在住。ライター&ブロガー。オーストラリアの食・子育て・生活を紹介するブログ「パースで手作りざんまい」、ネイティブ英語とは?がテーマの勉強ブログ「話す英語。暮らす英語。」執筆中。複数の企業サイトへ、食・旅行・教育に関する記事を寄稿中。2児の母。