> 記事 > GITS関連 WordPress ウェブ制作 パソコン プログラミング > 【6】WordPressでブログの記事を投稿してみよう~ブログ始めよう!シリーズ

【6】WordPressでブログの記事を投稿してみよう~ブログ始めよう!シリーズ

2015.12.10.(Thu)Chieko By.Chieko

パース在住主婦ライターChiekoです。

12月に入り、いよいよ夏到来!!

ですが、先週末のパースは、なんと、嵐の天気でした・・・。

土曜日の最高気温は18℃だったらしく、確か12月のこの時期のパースの最高気温の過去最低記録だったとニュースで見ました(わかりづらい日本語でごめんなさい)。
雨が降って、雷が鳴って、寒くて、冬になってしまったかと思いました・・・。

今週は、天気がよく気温もそこそこで、気持ちの良い日が続いていますね。

WP6-ec
さて、漠然と「ブログってやってみたいけど難しそう・・・」と思っている方のために書いています、「ブログ始めよう!」シリーズ。第6回です。

前回は、WordPressをインストールし、最初の設定を行うところまで説明しました。

今回は、まず何か投稿してみる、という手順について書こうと思います。

 

文章を書く

まずWordPressにログインした状態で、左側のメニューから「投稿→新規追加」を選びます。

すると、このような編集画面が出てきます。

WP6-edit

ここで、編集エリアに文章を書いていきます。

WP6-edit2
ちなみに、普通に書いていて、Enterキーを押すと、1行あけて改行されますよね。
もしも、行を空けないで、詰めて改行したい場合は、Shift+Enterキーで改行すればOK。

文章を書いている途中で、段落ごとに見出しをつけたい場合は・・・

まず普通に見出しを書いて(この例では「パースでは、何月が一番雨が降るのか?」になります)、そこを選択して、上の「段落▼」と書いてあるメニューを押すと、「見出し1・見出し2・見出し3・・・」が出てくるので、見出しを選択します。
今回の例では、見出し1を選択しています。

WP6-edit3
見出しの種類によって、文字が大きくなったり、マークやラインがついたりとデザインが変わったりするものがあります。色々と試してみてください。
各見出しのデザインがどうなっているか、は、後ほど選ぶWordPressのデザイン(テーマという)によって変わります。
また、文字の大きさやカラー、マークなどを自分で設定することも可能です(ちょっとむずかしいので今回の連載では触れません)。

また、ブログのタイトルも設定しましょう。

 

そんなふうにして、ブログが書けたら・・・

WP6-edit4
実際にはどんなふうに表示されるのか?をまず確かめましょう。

右側にある「プレビュー」ボタンを押すと、別ウィンドウにプレビュー画面が出ます。

WP6-edit6
すみません、これは私のブログが例となっているため、すでに色んな設定がしてあるため、色々と表示されちゃっていますが。。。

こんなふうに、見た目を確認することができます。

写真の入れ方は?

最近は、文字だけのブログって珍しいのかな?と思うくらい、写真や画像もブログにとっては重要な存在ですよね。

ここでは、写真の挿入のしかたを説明します。

まず、文中の写真を入れたい箇所にカーソルを置きます。今回は、見出し1のすぐ下に写真を入れようと思います。
その状態で、左上の「メディアを追加」ボタンを押します。

「メディアを挿入」というページが開かれるので、「ファイルをアップロード」というタブを選びます。
「アップロードするファイルをドロップ または ファイルを選択」と書かれているので、自分の挿入したいファイルをフォルダから選んでドラッグ&ドロップします。または「ファイルを選択」ボタンから選んでもOK。

WP6-photo2
すると、今度は「メディアライブラリ」というタブが開き(開かれなかったら開いてみてください)、先ほどアップロードした写真が表示され、チェックがつけられています。

WP6-photo6
サイズは、もしも写真の大きさをそのまま表示したければ「フルサイズ」を選択。
(この画像には入りきらなかったのですが、スクロールすると画面右下の方にあります。)
でない場合は、小さいサイズに自動調整されて表示されます。

その状態で、右下の「投稿に挿入」ボタンを押します。

WP6-photo3
すると、本文中に写真が挿入されました。
(画面の関係上、写真が切れてますが~)

写真は、挿入後、本文の編集画面でも、選択&移動することができるので、もしも位置を間違えて挿入してしまったり、後から場所を変えたいと思っても、心配しないでくださいね。

プレビューで表示してみると、こんなふうになっていて、うまく写真が挿入されています。

WP6-photo5
 

意外と重要、写真のサイズ

ちなみに、ブログのデザインの設定にもよりますが、だいたい写真は、横幅600px以下がよいようです。
あまり大きすぎると、うまく収まらなかったりするので・・・

また、解像度が大きすぎる写真は、ブログを表示した時にアップロードに時間がかかってしまうため、特に事情がない限りは、読者のためにも画像は適切なサイズにしておいた方がよいと思います。

私はいつも、自分のブログでは、横幅が450~500pxになるよう、写真のサイズをあらかじめ加工してからアップロードしています(私はphotoshopという写真加工ソフトを使っています)。

今回の雨の写真は、横幅600pxに設定してみましたが、私のブログのデザインではこのサイズがギリギリですね。

また、GITSのブログの場合は、横700pxの画像がギリギリ入るようです。

デジカメで撮った写真などは、横幅が3000pxくらいのものもあるので、解像度を調整してからアップロードするとよさそうです。

あるいは、画像のサイズをどのように調整したらいいか、わからない方もいるかもしれないので、WordPress上で画像サイズを調整する方法をご紹介します。

まず、前述の「写真の入れ方は?」の章と同様の手順で、オリジナル画像をWordPressにアップロードします

メディアライブラリから、右端の青い文字「画像の編集」をクリックすると、

WP6-photo6
 

以下のような編集用画面が開きます。

WP6-photo8

 

こちらが画像の編集画面です。
こちらの画面では、アップロードした画像について

・縮尺の変更
・画像のトリミング(一部分をくりぬくこと)
・左右への90度傾きを変更する
・水平、垂直方向へ反転

ができるようになっています。

上の画像の例では、すでに横幅600pxになっていますが、例えば、3000pxの画像をアップロードした場合、こちらの画面で右側の「元のサイズ」が、3000 x 2000 のようになっているので、縮小したいサイズを下のエディットボックスに入力します。
アップロードした画像の縦横比に応じて、横幅を指定すると縦幅が、縦幅を変更すると横幅が自動的に変更されます。

画面の下にある「保存」ボタンを押すと、新しいサイズで画像が保存されます。
一旦小さくしてしまったものは元の大きさに戻したり、拡大することは出来ないので、小さくしすぎないようにご注意ください。

トリミングは画面上をクリック&ドラッグすると、写真上に枠が表示され、トリミングしたい範囲が表示されます。、ブログに掲載したい部分だけを範囲選択することができます。

WP6-photo9
指定がおわったら、画面の上部に並んでいるボタンの一番左側をクリックすると選択した部分の画像が切り抜かれます。

投稿を保存・公開する

WP6-photo4
書き途中の記事を保存しておくには、編集画面の右側にある「下書きとして保存」というボタンを押します。

また、完成したのでブログとして公開したい、という場合には、「公開」ボタンをクリック。

さらに、「公開状態」を非公開にしたり、「すぐに公開する」のところで公開日時を設定したり(今すぐではなく〇月〇日に記事が公開されるように設定する)、ということも可能です。
「下書きとして保存」もしくは「公開」をクリックすると、投稿が保存されます。

左側のメニューより「投稿→投稿一覧」を開くと、保存した記事が一覧となって表示されます。

WP6-edit7
次回に、続きを書いたり修正を加えたい場合は、ここから記事を選んで編集を続けることができます。

まとめ~投稿は簡単だけど、その形(デザイン)を決めるまでが大変

今回は、本当に基本的な投稿のしかたを説明しました。

ブログを書くこと自体は、ほとんど難しいことはないということが、わかっていただけたと思います。

次回が最後の連載になりますが、最終回では、WordPressのデザインの決め方を説明したいと思います。
ちょっとだけ予告篇をしておくと、、、WordPressには、「テーマ」というものがあります。
これが、いわゆるブログやウェブサイトのデザインや機能を決める、テンプレートのようなものです。
テーマは、WordPress公式のものだけでも千を超える数が用意されており(正確な数字はわかりません・・・)、それぞれに見た目やフォーマットが異なるので、どれを選ぶかというのはすごく難しいですね。

実際にWordPressで新しくブログを作る時には、サンプル用の記事や固定ページをいくつか作ってみて、テーマを選んでみて、表示が自分のイメージしているブログに合うか?をチェックしていくと思います。テーマを設定した後で、また違ったタイプの記事や固定ページを書いてみて、プレビューでチェックし、また別のテーマを設定してみて・・・と、繰り返しながら、最終的にデザインを決めていくことも多いと思います。

今回は、私自身のブログが例として表示されていますが、私のブログはすでにテーマを決めてあり、しかも色々と設定を変えてあるし、プラグインを追加したりしているので、初期設定とはだいぶ変わっていると思います。
もし皆さんが最初に文章を投稿するとしたら、その時とはだいぶ見た目が違うかもしれません。

ですが、私のブログも最初は全然デザインが違いました。
いくつか記事を書いてみたりしながら、色んなテーマを適用してみて、使い勝手を色々とチェックし、最終的に現在のテーマに決めました。
テーマ選びは本当に難しかったです。

次回は、その「テーマの選び方」について、簡単にではありますが、説明したいと思います。

最後に・・・パースで今年一番雨が降った月は、8月(113mm)でした!

Chieko

Chieko
2013年4月よりパース在住。ライター&ブロガー。オーストラリアの食・子育て・生活を紹介するブログ「パースで手作りざんまい」、ネイティブ英語とは?がテーマの勉強ブログ「話す英語。暮らす英語。」執筆中。複数の企業サイトへ、食・旅行・教育に関する記事を寄稿中。2児の母。
  • facebook
  • twitter