> 記事 > パース紹介 マメ知識 地域情報 雑談 > オーストラリアのフリマ、Swapmartに参加して来ました!

オーストラリアのフリマ、Swapmartに参加して来ました!

2016.01.13.(Wed)Mizuho Kokubo By.Mizuho Kokubo

こんにちは、Mizuhoです。新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年私1本目の記事はSwapmart(Swap Meet)についてご紹介します。

Sponsored Link

Swapmart(Swap Meet)って何?

古物交換市とでも言いましょうか、いわゆる、日本で言うところのフリーマーケット(Flea Market)です。Swap Meetとも言うそうです。Swapは「交換する」という意味ですよね。人々がいらなくなったものを交換することがはじめだったのでしょうか。今ももちろん交換してもいいのでしょうけれど、売りに出していいものにルールはあって、食べ物、新しいもの(植物は除く)、クラフト品はNG。やはりあくまで「古物」ということなのでしょうね。

というわけで私、出店してきました!

出店する方(笑)! 実は私、フリマ好きなんです。都内に住んでいた頃は、よく代々木公園のフリーマーケットに参加していました。懐かしいな〜この感じ、と思いながらはじめは少し緊張してもいたのですが、始まるとお客さんと話するのが楽しくて楽しくて。それに、不用品を処分するの、ただ捨てるよりずっと気持ちがいいです。私がもういらなくなってしまったものでも、欲しいと思ってくれる人がいるのですから。

会場はショッピングセンターの駐車場

会場はショッピングセンターの駐車場



出店の方法

私はKarrinyupのに参加してきましたので、そちらでいうと、参加申し込みはとくにいらず、先着順にチケットをもらい、その順番で会場に車ごと入場。私たちは6時前に着いたのですが、もう長蛇の列でした。屋根ありBayを狙うなら5時半くらいから並ぶことをおすすめします。曇りで涼しい朝だった(肌寒いくらいでした)のでよかったですが、これ炎天下屋根なしとか死んでしまいますよね。参加費は1Bay=$10、ぱっと荷物を降ろして車は別の場所へ停めて来るのもありだそうですが、帰りも大変そうだし、と思って、私たちは2Bay広々使用しました。6時半から出店者の入場がはじまり、7時半から一般のお客さんが入って来ます。出店者は10時半まで会場を去ることが出来ません。場所代の集金には9時前後にスタッフの方がやって来ます。

こちらがチケット、これを車のダッシュボードの上に表示して入場

こちらがチケット、これを車のダッシュボードの上に表示して入場


値切られるのは当たり前

日本のフリマもそうでしたが、みんな値切る値切る! まあ、私は儲けよりも不用品をなくしたいのが大前提だったので、ほとんど値切られるままに値下げしてましたけど、すごい人はセット買いを自ら提案。「これら全部で$○でどう!」みたいな感じです。そのやりとりがだんだん面白くなってきてきたけれど、最初は勢いにただ圧倒されていました。

一般のお客さんが入って来る前に、出店者がもう買い物をはじめる

やはり朝一の方がいいものがある、ということなのでしょうね。噂には聞いていましたけど、本当でした。しかもすごいスピードで即決しますよ。なんだかSwapmartのプロを見た気がしました。

お客さんで行くには

朝一で行くか、店仕舞い寸前に行くといいかもしれません。実際、7時半には開場待ちのお客さんの長蛇の列が出来ていました。店仕舞い寸前、というのは、出店者がみな、売れ残ったものを持って帰りたくないことから、一斉に値下げしだすし、なかにはオール$2—!と声をあげているお店や、果てはあげる! ってなことになるからです。(最初から無料の箱作ってる方もいましたけどね)

Swapmart開場待ちの一般のお客さんの列

Swapmart開場待ちの一般のお客さんの列



植物を売っているひとも

植物を売っているひとたちも



 

参加してみて

反省点がいくつか、①お客さんに渡す買い物袋を忘れた。達人たちは大きなマイバッグ持参なのですが、けっこう「袋ある?」って聞かれました。②ボトムス用のクリップ付ハンガーやS字フックがあればよかった。ディスプレイ重要。③食べ物。飲み物はもちろん持って行ったのですが、けっこう長丁場でお腹が鳴りました。驚いたのは、足りないと思っていたつり銭がなんとかなったこと。うれしかったのは、イベント用トイレが設置されていたこと。

ちなみに、私が出品したのは主に衣料品や小物ですが、家に眠っていた使っていない食器・グラス類、買ってはみたものの使ったことがないもの、新しいのを買う予定だから古いのは処分したいもの、なども持って行きました。それから私の彼がパソコン周辺機器、IT関連のものをいくつか。家にあったなぞの置き物、とかもですね(笑)。意外なものほどけっこう売れるんですよね。

意外と自宅に眠っている不用品てあるものです。とくに私は捨てるのあまり得意じゃないみたいですね。整理上手になってコンパクトな荷物で生活したいものです。年が明けて、今年は断捨離をがんばる! という決意のもと参加にいたったSwapmart、思っていた以上に品がはけたし、なんて言ったって「ただ捨てる」よりはいくらかの小銭を得られた方がすがすがしいし、人々とのコミュニケーションは楽しいし、途中抜け出してする買い物も楽しい(ワンピースとスカートを入手!)し、終わったあとのビールは美味しいし、これははまってしまいそう。数ヶ月に1回くらいのペースで参加したいなあと思いました。みなさんもよかったらぜひ、参加してみてくださいね。朝かなり早いですけど、楽しく充実した日曜日になること間違いなしです!それでは、また。(小窪瑞穂)

 

パースの主要なSwap meets
毎週日曜の早朝、がお決まりみたいです。

Belmont – “Rotamart” @Belmont Forum carpark
http://belmontrotary.com.au/general-infomation-buyers-and-sellers/

Kardinya – “Swapmart” @Kardinya Park Shopping Centre carpark
http://www.rcbooragoon.com/swapmart/

Karrinyup – “Swapmart” @Karrinyup Shopping Centre carpark
http://www.scarboroughrotaryau.org/KarrinyupRotarySwapmart.cfm

Maddington – “Bring ‘n Buy Market” @Centro Maddington carpark near Kmart
http://southerndistricts-rotary.com/gpage3.html

Melville – “Melville Markets” @Melville Shopping Centre carpark near Coles
https://www.facebook.com/Melville-Markets-112354085500611/

Morley – “Lions Club Morley Market” @Morley Galleria underground carpark near Myer
https://www.marketsandfairs.com.au/regular-markets.asp?marketID=761

Nedlands – “Swapmart” @Broadway Fair Shopping Centre
http://rotarynedlands.wa.inaust.org/html/Public/Newsletter/Newsletter.php?IssueNo=210

Rockingham – “Swap Meet” @Rockingham Oval Carpark
https://www.facebook.com/pages/Rockingham-Swap-Meet/137698546303474

Wanneroo – “Swap Market” @Wanneroo Showgrounds
https://www.facebook.com/WannerooSwapmarket/

 

 

Mizuho Kokubo

Mizuho Kokubo
2000年から音楽ライターとして活動。関わったおもな媒体はフリーマガジン『bounce』、『TOWER』、『mellow out』、音楽誌『Barfout!』、『MARQUEE』、カルチャー誌『splash!!』、ムック本『Fishmans THE LONG SEASON REVUE』等。2012年に渡豪。使用言語が二つになり、新たな言語愛に目覚める。好きなことは、読書、映画鑑賞。音楽ももちろん好きです。
  • facebook
  • twitter