> 記事 > WordPress プログラミング マメ知識 雑談 > WordPressのお勧めプラグイン「Better File Editor」

WordPressのお勧めプラグイン「Better File Editor」

2016.08.22.(Mon)Masahiro Natori By.Masahiro Natori

こんにちは、masaです。

ブログの間がしばらく空いてしまいました。
ありがたいことなのですが、ここのところ、Web制作・システム開発などの仕事が立て込んでおり、なかなかBlogに割ける時間が捻出できない状況が続いています。

そんな忙しい時にWordPressがエラーなどを出力してくるとイライラしてしまうわけなのですが、原因特定のために便利なプラグインを一つ紹介したいと思います。

Better File Editor


Better File Editor — WordPress Plugins

こちらのプラグインは、WordPress上のテーマエディタを改善するためのもので、通常はNotepadレベルしかないWordPressのテーマエディタに、行番号の追加、予約語(システムで使う専用の命令文など)の色分け、カッコ、中カッコなどで囲まれている範囲を明示、色分けなどができるようになります。

もともとはこんな感じの物が・・
通常のWordPressのテーマ編集画面

こんな風になります!
rapture_20160822115251

私の色味の好みとしては、黒に近い緑色が好きなので、
rapture_20160822115459

このあたりが好きです。エディタの上にあるThemeの所にいくつかのパターンが登録されていて、その中から好きな色味を選ぶことがが可能になっています。Bright(明るい色味のパターン)が15個、Dark(暗い色味のパターン)が19個定義されていました。

Sponsored Link

行番号の表示


このように行番号が表示されるようになるので「CSSの*行目を修正したい」というような場合大変役にたちます。それだけでなく、

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/******/tebole.com.au/public_html/home/wp-content/themes/******/template-front-page.php on line 16

というようにエラーが出たときも特定がたいへん楽になります。
16行目くらいのエラーですと、それほど特定が大変ではないですが、583行目とか言われると泣きたくなります。

予約語の色分け


見てみると、margin、padding、font-familyなど、CSSでフォント指定や幅の定義に利用される単語は色分けがされていますし、数値についても別な色で表示されています。また、シングルコーテーションで囲まれている部分についても別な色で表示されていて、パッと見で判断しやすくなります。

インデントの表示


rapture_20160822120449
縦線が入っているのがわかるかと思いますが、これがインデントを示しています。プログラムでは、構造を見やすくするためにこのインデントというものを用いるのですが、プログラムが長くなってくると、どこからどこまでが同じインデント範囲なのかわからなくなりがちです。このように線が引かれていると大変見やすくなります。

エラーの表示


構文にエラーがあると、このようにエラーとして表示してくれます。

rapture_20160822121557
xボタンにフォーカスを合わせるとポップアップでエラーの内容を表示してくれます。

問題点?


大した問題ではないのですが、日本語を入力していると、入力中にこのように変な記号が表示されます。

rapture_20160822121934
変換 → 確定後には表示されません。

まとめ


WordPressのテーマエディタは、デザインをいじったりするときには避けて通れない部分です。phpや、CSSのコードを修正するので、このような機能があると大変助かります。
一般的にプログラムを書くためのエディタにはこのような行番号を表示したり、画面の色を変えたりする機能がついている場合が多いのですが、なかなかWebでそこまで高機能なエディタは難しいかと思っていたのですが、最近は本当にすごいですね。ちなみに、私の場合Windowsのサクラエディタというエディタをメインで使っています。以前はViViというエディタを使っていたのですが、今はサクラエディタを愛用しています。

テーマのデザインなどを頻繁に修正するような方は、是非このプラグインを使ってみてください。

Masahiro Natori

Masahiro Natori
こんにちはMasaです。39歳の時に16年勤めた会社を辞め、2013年4月に家族で日本からパースに引っ越してきました。2013年6月よりGITSに勤務。2014年1月にGITSのサポートでProgrammerとして457ビザを取得。 趣味は音楽を聴くことと、部屋のレイアウトを変えること、ドライブすること。