> 記事 > iPhone 雑談 > オーストラリアでiPhone 7/7plusの料金プランをOptus、Telstra、Vodafoneで比較してみた。

オーストラリアでiPhone 7/7plusの料金プランをOptus、Telstra、Vodafoneで比較してみた。

2016.09.13.(Tue)Kei Hirata By.Kei Hirata
カテゴリー:iPhone 雑談

皆さん、どうもこんにちは。平田(gits0507)です。新しいiPhone7/7plusが発表されてから1週間ほどが立ちました。私は早速、予約日当日にiphone7 plusの予約をしてみました。個人的には非常に大きくて許せない大きさなのですがカメラの性能がの誘惑に負けて予約しました。

さて、前回の記事ではiPhone 7、7 plusのオーストラリア発売日、予約日、オーストラリアの仕様についてについて書きました。週末に各携帯会社のウェブサイトを確認したところどうやら料金プランが出揃ったようです。そこで今日はオーストラリアの大手携帯3社(Optus, Telstra, vodafone)のiPhone 7/7 plusのプランを比較してみたいと思います。また、今回は比較の対象を全て32GBの容量で統一して書きたいと思います。

料金設定は2016年の9月13日現在の料金設定です。キャンペーンや時期によって変わる場合がありますのでご了承ください。

TelstraのiPhone 7 / 7 plus プラン

オーストラリアの最大手の携帯キャリアといえばTelstra。オーストラリアの幅広い地区をカバーします。町中に滞在しており基本的に郊外に出ない方にとってはあまり不便を感じる事はないと思いますが、郊外での電波の繋がりやすさは3社と比べて圧倒的にこのTelstraといえると思います。町の中心部から離れた郊外に滞在している方、もしくはオーストラリアをラウンドしようと思っている方はTelstraをお勧めします。

iPhone 7のプラン

iphone_7_plans_from_telstra

iPhone 7 plusのプラン

iphone_7_plus_pl

TelstraのiPhoneプラン

Telstraでは上のようにS、M、L、XL、XXLと複数のプランを用意。全てのプランに2年契約の縛りが付いていますが、機種代込みの一番安い85ドルプランでは1GBのデータ容量と550ドル分の通話料金がついています。逆に一番高い195ドルのプランはデータ容量が30GB付いているだけでなく、通話料金(固定電話・携帯電話、一部の国際電話)は無制限に使用可能となります。どのプランもSMSは無制限に無料。

ちなみに電話番号でメッセージのやり取りを行うSMSはどのプランも無制限に無料。他社の携帯各3社に比べて少し高めではあるものの、電波のカバー率や繋がりやすさなどを比較すれば中々妥当かと思います。

その他の詳しいプラン内容はTelstraの公式サイトよりご確認ください。

OptusのiPhone 7/7plusプラン

OptsuはTelstraほど電波のカバー率は広くないですが、非常に安定した回線を持っています。日本人はoptus率が高い印象です。場所によってはtelstraより回線速度が速い場合もあります。

私自身も長年Optusユーザーですが、郊外での電波状況以外あまり大きな不安ありません。郊外に出ない方で携帯会社にするか迷っている方はOptusを選ぶのが正解かと思います。Telstraに比べてプランも少し安く、選択できるプランも多くあるため自分のニーズに合ったプラン選びができるのが魅力だと思います。

iPhone 7のプラン


iPhone 7 plusのプラン


OptusのiPhoneプラン

一番安い68ドルのプランでは機種代金込みで通話無制限、通信データは1GBまで使用できますので、一番安いプランでもTelstraと比べてわりとお得に利用できるといった印象です。一番高い120ドルプラン(iphone7 plusでは123ドルプラン)では20GBのデータ容量に通話料金(固定電話・携帯電話ともに)、無制限に使用可能です。

iPhone 7のoptusのお勧めは100ドルプラン。400分の国際電話付で携帯端末は実質0ドルになります。またiPhone 7の一番高い120ドルのプランでは国際ローミング付になっており、海外でoptus携帯を利用する場合ほかのプランよりお得になっています。詳しい詳細は公式サイトにてご確認ください。

すべてのプランに2年契約の縛りつきです。

VodafoneのiPhone7/7 plusプラン

Vodafoneは他の2社に比べて電波のカバー率や通信速度は劣りますが、料金プランは他社と比べて非常に格安です。電波のカバー率は狭く少し郊外へ出 ると電波が入らなくなります。また、町の中心部でもトラフィックの多い時間帯などではデータ通信が行えない事も多々あります。

実は私自身、初めてオーストラリアに来て契約した携帯がvodafoneだったのですが、あ まりに電波が入らないため1ヶ月で解約しoptsuに乗り換えました。あれから10年以上立った今もたまにvodafoneを使用している友人に話を聞くと、 電波状況は改正されず、特に昼間のピーク時間はほとんどデータ通信が行えないといっていました。正直、こんなに繋がらない携帯会社が運営できている事が不 思議なぐらいです。日本ではソフトバンクが繋がらないと言われていますが、そんなレベルではありません。まさに安かろう悪かろうの代表といえるでしょう。

vodafoneの回線品質は昔に比べてかなり良くなりましたが、ほかの2社に比べるとまだまだ品質はよくありません。プランこそは格安ではありますが、電波の届く範囲が狭く、通信速度が他の2社に比べて遅いことか らヘビーユーザーや、オーストラリアをラウンドする方にはお勧めしません。逆にそんなに携帯を使わないと言う方にはお勧めです。

iPhone 7のプラン

iphone_7_-_vodafone_australia

iPhone 7 plusのプラン


VodafoneのiPhoneプラン

VodafoneのiPhoneプランは他社に比べてたくさんのプランが用意されているため、それぞれのニーズに合ったプランを選ぶ事ができます。最安値のプランは月々40ドルのプランで機種の月額30ドルを足しても合計で76ドルと他社と比べて割安になっています。基本的に24ヶ月縛りですがプランによっては「New Phone Every Year」がついており、12ヶ月後に149ドルを支払うことで新しい携帯に機種変更可能になります。

詳しいプランの内容はvodafone公式サイトよりどうぞ

まとめ

今回はiPhone 7/7 plusの発売を行っているTelstra、Optus、Vodafoneのオーストラリア大手の携帯3キャリアのiphone 7/7plusのプランを比較してみました。今日紹介したプランは全て機種込みの2年契約のプランとなっていますが、すでにアップルストアでiPhoneを購入済みの方は格安のB.Y.Oプランやプリペイドのプランなんかも用意されています。

オーストラリアには本日紹介した3社以外にも携帯会社がたくさんあります。iPhone自体を扱っていないキャリアもたくさんありますが、そのキャリアとiPhoneを契約する場合はSIMフリー版iPhoneをアップルストアで購入して各携帯会社のiPhone用プランと契約することで使用できます。

本日紹介したTelstra、Optus、Vodafoneで契約するPhoneは各キャリアごとに基本的にはSIMロックが掛かっており、別のキャリアで使用する場合はSIMロックを解除する必要があります。SIMロックの解除は各キャリアに依頼する事で行う事ができます。契約期間内のSIMロック解除は別料金が掛かる場合があります。詳しくは各キャリアにてご確認ください。

また、ここに書かれている内容は全て私個人の意見であり、必ずしも正しい内容とは限りません。参考程度にご覧いただければ幸いです。

オーストラリアでのiPhone修理、中古の販売・買取、SIMロック解除などは弊社にお任せください。詳しい詳細は下記のバナーをクリックして公式ウェブサイトへどうぞ!

オーストラリア国内向けパソコン、iPhone修理サービス

Kei Hirata

Kei Hirata
1985年にシンガポールで生まれ、日本、オーストラリアへ渡り、専門学校卒業後、大学でITを専攻。大学在住中にオーストラリア・パースでウェブ制作やPCメンテナンスなどのIT関連の事業を開始。その後、法人化し現GITS Internationalの代表に就任。
  • facebook
  • twitter