> 記事 > インタビュー記事 地域情報 > 【特集】パースで輝くビジネスパーソン 第1回:Perth Dream Travel Planner SHINOさん

【特集】パースで輝くビジネスパーソン 第1回:Perth Dream Travel Planner SHINOさん

2016.12.02.(Fri)Azumi Sento By.Azumi Sento

perth_business_person

顔の見える関係で、旅の始まりから終わりまでを丁寧にサポート。
パースの魅力を伝える旅のプロフェッショナル

第1回 Perth Dream Travel Planner(パース ドリーム トラベル プランナー)

SHINO さん

プロフィール写真


海外を個人旅行する時に日本語ガイドツアーがあると安心かつ、リアルな現地情報も知れて旅が数倍楽しくなるもの。日本語ガイドツアーを通してお客様にパースを存分に楽しんでもらおうと、国内外で観光業に関わった経験を活かし、2016年7月に西オーストラリア専門ツアー会社”Perth Dream Travel Planner”を設立したSHINOさん。お客様とインターネットを通して直接やりとりすることで旅の準備から帰国までを全て自社でサポートし、思い出に残る旅を提案されています。パースに住んでいるからこそ企画できるユニークなオリジナルツアーも多数。パースの魅力を観光業を通して積極的に発信されているSHINO
さんを、今回はご紹介します。
Sponsored Link

●オーストラリア・パースに来るきっかけは何でしたか?

img_6981

1998年にワーキングホリデーでパースに来ました。その前に、大学の卒業旅行で、ケアンズとウルル、シドニーに行ってオーストラリアがとても気に入ったんです。その後、親友がワーキングホリデーでオーストラリアに行くことを決めたので、私も同行することにしました。西オーストラリアにはまだ行ったことがなかったのと、パースが「世界一住みやすい街」と言われていることを知って、パースを選びました。

●パースでの最初の仕事がガイドだったそうですね?

はい。ただ、初めからガイドの仕事をしようと思っていたわけではありませんでした。ワーキングホリデーには貯金もなく来たため仕事を探していて、ホームステイ先のシェアメイトがたまたま旅行会社に勤めていたこともあり、そこで働き始めました。一ヶ月ほど経ったころ、他のガイド会社でガイドの募集をすることになり面接にチャレンジしました。初めは採用されなかったのですが、採用が決まっていた別の方が辞退したため、会社の方から「やらないか」と再度連絡があり、ガイドの仕事に就くことができました。

はじめはピナクルズを案内するツアーの専属で、ピナクルズのガイドしかできなかったのですが、本当にきれいなところで好きだったので何回行っても飽きませんでした。また、お客様の喜びが伝わって来るのでガイドの仕事が楽しくて仕方ありませんでした。

img_7332

●ガイドの仕事から始まり、これまでは何をされてきましたか?

ガイドの仕事を通して、もっと旅行業に関わりたいと思い、学生ビザでツーリズムとビジネスを学び、フリーランスガイドとして独立しました。また、2003年には、ガイド派遣のビジネスを立ち上げ、パースにあった日本人向けの旅行会社にガイドを派遣してきました。

その後、日本での添乗員としての経験もつみました。というのも、パースにずっといたので、他の国のことをほとんど知りませんでした。例えば、お客様にピナクルズがカッパドキアみたいですねと言われても分かりませんでした。だから、世界を見たいなという思いもあり、日本の旅行会社に入り、添乗員として国内外に出かけることで視野も広がりましたし、日本のガイドさんのクオリティの高さにも感心しました。知識量がすごいですし、飽きさせないように工夫しているところがまさにプロでした。

2007年から2015年まで、日本では添乗員の仕事をし、パースではツアーガイドの仕事をしたりと、パースと日本を行き来する日々を過ごしていました。

●なぜ、今のビジネスをはじめようと思ったのですか?

全盛期には日本人観光客がパースにもたくさんいて、日本語ツアーを提案する旅行会社が多くありましたが、ここ5、6年でそういった旅行会社がどんどん減ってきてしまい、日本語で日本のお客様にパースを紹介する受け皿がなくなっている状況でした。団体旅行客向けですと日本語ガイドツアーは今でもありますが、個人で来られたお客様に対応する受け皿がほぼない状態で、「パースを楽しめなかった」というような感想を聞くこともあり、残念に感じていました。

お客様に「パースに来てよかった」と言ってもらえるよう、きちんと日本語でのご案内、ケアをしたいという思いが日々強くなってきました。そこで、インターネットを通してお客様と直接やりとりをして旅の全行程をサポートできる仕組みを作り、2016年7月に西オーストラリア専門のツアー会社「Perth Dream Travel Planner」を立ち上げました。

●主な事業の内容はどんなものですか?

現在、パースの人気のスポット・ピナクルズやスワンバレーなどに行くツアーを常時9本構え、現地に長年住んでいるスタッフが常駐する弊社だからこそできるオリジナルツアーの提案と、現地でのガイド案内をしています。

image-133-300x224image-161-300x224

例えば、通常の団体旅行だと、大型バスで回るので観光できる場所が限られてしまいますが、パースは歩くからこそ楽しめる場所がたくさんありますので、フリーマントルやパース市街地を歩くツアーを作っています。フリーマントルの港町を歩くと、きれいな景色や面影のある古い建物に感動させられます。

pdtp_perth3-e1466608771845

また、海外に行ったら現地の人の暮らしを知りたいというお客様の声にお答えし、パース市街地では、列車やフリーバスの乗車もツアーに組み込んでいます。パース住人が普通に使っているためローカルな雰囲気が感じられます。また、どの公共交通機関を使うと散策をより効率的に楽しめるかも、パースに住むスタッフで対応させていただくからこそ臨機応変にご案内できると思っています。

pdtp_perth1-e1465799432463

ドリプラ(*)には現在7人のガイドがいるのですが、ガイドはみんな、知識豊富で、パースをこよなく愛するメンバ-です。そんなみんなが「お客様にもパースを楽しんでいただきたい」という同じ思いを持ってご案内しております。

*会社名「パース ドリーム トラベル プランナー」の略。

●Perth Dream Travel Plannerの特長はどんなところですか?

1から10、旅行の準備から帰国までを100パーセント弊社で対応させていただいている点です。通常のツアーでは、旅行代理店に申し込みをし、現地のツアー会社がツアーを受け入れるという流れが多く、ツアー会社が直接お客様の声や希望を聞くことができません。そうではなく、相談から予約受付、パースでの旅行のお手伝いと、全ての工程をサポートさせていただいています。また、24時間体制のサポートサービスをしているので、電話一本で不安を解消できるのであれば、お電話をいつでもかけていただけたら嬉しいです。

ツアーの企画では、旅行代理店を通さないことで、手数料が発生しないため、その分の費用を、クオリティーや安全性を高めることにあてているのも弊社ならではだと思います。

img_6996

●仕事をするうえで大切にしていることはどんなことですか?

パースの魅力をしっかりと伝えることを大切にしています。そのため、オリジナルツアーを作る時にはお客様のニーズを一番大切にして、最大限にパースを楽しんでいただけるツアー内容にしています。

例えば、コアラを抱っこする半日ツアーは、「3、4日パースに滞在して最後の日の午前中が空いてるからどこかに行きたい!」そういったご要望にお応えできるツア-を作りました。オーストラリアに来たらコアラを抱っこしたい人は多いのですが、西オーストラリアでは行きづらい場所にあるコアラパークでしかコアラを抱っこすることができません。他社にもツア-はありますが、弊社ツア-では、コアラ抱っこ、写真撮影なども全て含んでいて、現地に来てからの別途料金を頂かないのが特徴です。

コアラ抱っこ img_7836

食事もオーストラリアらしいものが食べられるようにしています。コアラツアーでは、地元の方にも人気なレストランでオ-ジ-名物がお召し上がりいただけます。メニューは、フィッシュアンドチップス、ハンバーガー、ミートパイの3種類から選べるようにしていますが、これも弊社ならではの提案です。数日オーストラリアで過ごされた方は、すでに他のツアーに参加してフィッシュアンドチップスを食べていらっしゃる可能性が高いので、他のオーストラリアの名物料理も味わってもらえたらと考えました。

img_7965
ツアーの詳細はこちら
パースで一生の思い出作り!!!コアラを抱っこしちゃおうツアー!!オ-ジ-パブランチ付き!!
また、自社ウエブサイトでは、ブログフェイスブックインスタグラムでツアーやパースの情報を発信しています。記事や投稿を読んでくれた方がパースに興味を持ってくれ、最終的にパースを訪れるお客様の数が増えたら嬉しいです。ほぼ、毎日更新していますので、ぜひ見てみてください。

●イチオシのツアーを教えてください。

イチオシは、コアラとドルフィンに癒されていただくご褒美ツアーです。このツアーを日本語でご案内できるのは、弊社だけだと思います。コアラとドルフィンと触れ合って楽しんでもらうのはもちろんですが、地元の人に愛されるアットホームな観光地を訪れ、オーストラリアらしい空気を体験できるのもこのツアーの魅力です。また、マンジュラの運河を船で渡るのですが、高級住宅が立ち並ぶ中を進むので、まさしく海外に来たという気分を感じられると思います。船上でお召し上がりいただくフィッシュアンドチップスのランチ付き。こういった風景や食事も含めてパースを楽しんでいただけるツアーです。

tourimage8tourimage1
ツアーの詳細はこちら
最強の癒しコンビ!!!ドルフィンウオッチングとコアラを抱っこ、パース満喫自分へのご褒美ツアー!!

●GITSを利用することにしたのはなぜですか?

今のお客様はインターネットでツアー申し込まれる人が多いことと、直接お客様のご意見を伺いながらやり取りをしたかったためウエブサイトを作る必要がありました。コストを考えるとフリーランスの製作者を探して頼むことはできたのですが、パースに会社があり、直接顔を見ながら打ち合わせや相談ができることが一番大事だと思いました。お願いしたことに迅速に対応していただき、ブログでの情報発信の仕方など、いろいろ教えてもらったりサポートしてもらっていて助かっています。また、パソコンや周辺機器の購入、修理などでも利用させてもらっています。

pdtp

会社のマスコットの発想が生まれたのもここに来たのがきっかけです。GITSさんに来た時に同じデザインのぬいぐるみを見て気に入って。GITSさんにお願いして、ピンク色のぬいぐるみを作ってもらいドリ子と名付けました。いつも弊社の旅に同行し、旅の案内役としてブログにも登場しています。

img_8137

●パースで働くことの面白さはどんなところですか?

パースはマーケットが小さいですが、ビジネスチャンスはたくさんあると思います。元手資金がまったくなかった私でさえ始められたので、起業は難しくないと思います。実は、今回使った主な初期投資といえばウエブサイト制作費です。

また、パースはスモールビジネスに対してのサポートが充実していて、無料で法律やキャッシュフロー、営業のやり方などのアドバイスやサポートしてくれます。やろうと思ったら、気持ちさえあればパースは起業しやすいところだと思います。

●これからの夢、やってみたいことは?

お客様が、一生のうちで一番行ってよかったと思ってもらえるようなオーダーメイドのツアーをどんどん作っていきたいです。まだ商品化はしていませんが、乗馬やゴルフなどを心地よい時期に楽しめる季節限定のツアーも今後考えていきたいと思っています。また、介助士免許の資格を持っているので、高齢者や車椅子、透析など持病を持っていて旅行になかなか行かれない方々の旅のサポートにも力をいれて行きたいです。

img_6990

●最後に、パースの魅力はどんなところだと感じていますか?

空と海がきれいで、ワイナリーが集まるスワンバレーや自然豊かな国立公園、真っ白なインド洋のビーチにパース市内からすぐに行けるところです。そういった場所をのんびり散歩をしたりする過ごし方が私は好きですね。また、街が心地よい大きさで、人が親切。みんながゆったりしていて、人間らしい暮らしをしていると感じます。お店も早く閉まるけど、それでよし!というような空気が好きです。

パースの風景


パースに惚れ込み、パースに来たお客様にパースを好きになってもらいたいと精力的に活動しているSHINOさん。パースやツアー先の質問をすれば、美味しいレストランからスーパーマーケット、豆知識まで役立つ情報をたくさん教えてもらえ、ワクワクしてきます。それも、お客様のことを大切に、心をこめたおもてなしをしたいという思いがあるから成せることだと感じます。パースの本当の魅力を知りたい方は、ぜひ現地を知り尽くしたガイドが案内するPerth Dream Travel Plannerのツアーに参加してみてはいかがでしょうか。



DATA
Perth Dream Travel Planner
E-mail: info@pdtp.com.au
HP: http://pdtp.com.au/

Azumi Sento

Azumi Sento
高知県生まれのライター&プランナー。地元のデザイン会社で約8年勤めた後、海外暮らしを体験してみたいと思い2016年にオーストラリアへ。広大な大地やインド洋のビーチなど、感動の風景を見にすぐいけてしまう魅惑の都市・パース暮らしを満喫中。パースの素敵なひと・もの・ことを発信していけたらと思っています。
  • facebook
  • twitter