> 記事 > ウェブ制作 パソコン マメ知識 雑談 > お客様との色決めに苦労しているなら、こちらはいかが?

お客様との色決めに苦労しているなら、こちらはいかが?

2016.12.05.(Mon)Masahiro Natori By.Masahiro Natori

こんにちは、masaです。

本日のテーマは「色」についてです。

オーストラリアのケーキは信じられないくらいカラフルなものが多い

オーストラリアのケーキは信じられないくらいカラフルなものが多い



Sponsored Link

目の前にいない人と、色を決めたい場合どうするか?


例えば、Webのある部分を「ブルーにしてください」と言われたとします。

そんな時、自分の感覚で青色を選び、

「この色でいかがでしょうか?」

と返してみると、一発で

「バッチリです」

となるパターンもあると思いますが、

「もうちょっと明るい感じでお願いします」

というように、お客様の感覚と合わないケースもあります。
さらに

「では、A案とB案ではどちらがよいでしょうか?」

と2案ほど出してみても

「ちょうど間くらいがいいのですが・・」

という返事が返ってきたりして、

お客様とこんなメールのやり取りをしていたら、色一つ決めるのに大変時間が掛かってしまいます。

なかなかやきもきしますよね。

もしクライアントがすぐ近く― たとえば隣のビルとか ― にいるのであれば、どちらかがどちらかのオフィスを訪れて、一緒に画面を見ながら色を選ぶ、ということが可能ですよね。同じ画面を見ながら、

「では、この色で行きましょう」

と出来ればそれが一番間違いはないのですが、離れたところにいるお客様だと、なかなかそれも難しいです。

解決法:Webカラーピッカーを使ってみる


こんな場合の解決法として、お客様にWebで動作するカラーピッカーを使ってもらう、という方法はいかがでしょうか?
↓実際に動作します。カラー部分をクリック!



リンク → Color Picker

Photoshopを使っている方ならおなじみな雰囲気のカラーピッカーです。使い方としては、

1.このカラーピッカーが使えるURLをお客様にお送りする。

2.お客様自身で操作し、好みの色を探していただく。

3.色のコードを送っていただく。(右下の#: の右にあるエディットボックス)

という感じになります。
お客様によっては「もうちょっと緑がかった青」とか「明るい青」というようなことを言われる場合がありますが、「緑がかった」た「明るい」というのがどの程度なのかは個人の主観によって違いますので、お客様と自分で共通の色に到達するのはなかなか難しいところです。

もちろん他にも方法はあるります。例えば、Windowsに昔からインストールされているペイントアプリなどを使うと、同じことができます。でも、ペイントを起動する指示、ペイントを操作する指示、実際に欲しい色を選んでもらって送ってもらう指示をするのって、結構手間なのです。さらに・・

「ペイントを起動してください」

「Macなんだけど」

というケースもあるでしょうし、慣れないアプリを立ち上げていただくよりは、URLを開いていただく方が簡単です。実際に何人かのお客様にカラーピッカーを使っていただいていますが、簡単に使えるので、抵抗感はないようですし、お客様自身でもお客様も納得できる色を選べますし、色をコード化してやり取りすることができるので、やりとりの手間を一気に減らすことができます。

まとめ


Web制作の場合、基本的にはお客様の意向というのが第一です。ただしお客様自身でもどういう色合いにしたらいいか明確なイメージを持っていないケースもありますので、そういうような場合にはこちらから「このようなイメージではどうでしょうか?」と色味の提案を出す場合があります。その色に対して、「もう少し明るく」というような調整をしていく場合があるわけです。

お客さんと私という二人しか人がいなくても色を決めるというのは、何かと手間がかかることが多いものです。 人によってこだわりの強さもいろいろなので、こだわりの強い方の場合、なかなか一つの色に落ち着くまでに時間がかかったりします。

このようなときに、カラーピッカーで一発で色を決めることができると、とても助かります。色決めに時間がかかっている場合、是非お試しください。

参考


プログラムコード:
John Dyer’s Code | Curly Braces and Angled Brackets

Masahiro Natori

Masahiro Natori
こんにちはMasaです。39歳の時に16年勤めた会社を辞め、2013年4月に家族で日本からパースに引っ越してきました。2013年6月よりGITSに勤務。2014年1月にGITSのサポートでProgrammerとして457ビザを取得。 趣味は音楽を聴くことと、部屋のレイアウトを変えること、ドライブすること。
  • facebook
  • twitter