> 記事 > GITS関連 tebole サービス プログラミング > 美容室予約システムを立ち上げます

美容室予約システムを立ち上げます

2017.08.02.(Wed)Masahiro Natori By.Masahiro Natori

こんにちは、masaです。

弊社、オーストラリア・パースのIT会社、GITSは、今年中の立ち上げを目標に美容室のブッキングシステムを開発中です。弊社では既にレストランのブッキングシステムtebole(テボレ)を立ち上げ済みで、複数のお客様にご使用いただいております。この予約システム開発のノウハウを生かし、新たな予約の仕組みを構築しております。

Sponsored Link

美容室の予約システムとは


美容室のWebサイトなどから、”Booking” というボタンを押して、お店のスケジュール、自分のスケジュール、やってもらいたいコースなどを、オンラインで選択して決めて、予約可能にする仕組みです。

このような予約を実現するには、お店にはあらかじめ受付可能な日にち時間などの情報、スタッフ数、選択可能なコース・料金・時間などを細かく設定していただく必要がありますが、一度設定してしまうと、予約の手間は大幅に改善できると思います。

今回のブログでは、レストランの予約と美容室の予約。同じ「予約」ではあるのですが、よく考えてみると根本的に違う部分が多くあることがわかります。その違う点をいくつか見てみようと思います。


1.人数予約の取り方が違う


レストランのテーブル予約は、2名様、4名様などの複数のお客様が予約されます。レストランブッキングteboleの予約画面では、まずは人数を入力していただくようにしています。まずは人数を入力いただき、その人数に対応できるテーブルに空きがあるか、というのを予約状況から確認するわけです。

ところが美容室では、お一人さま以外の予約というのはありません。基本的には一つの予約に複数の人数というのは考える必要がないので、一つ一つの予約を空いてるスタッフに順番に割り当て行けばよいので、その部分に関してはレストラン予約よりはシンプルです。


2.お客様の割り当てがテーブルか美容師か


レストランでは、テーブルにお客様を割り当てます。1名席(カウンター)、2名席、4名席など、レストランには様々なテーブルがあり、それぞれ割り当ての優先順位があったりしますが、それほど年中テーブルが動く感じでもありません。(お店にもよりますね。)

美容室では、お客様をテーブルではなく美容師に割り当てます。美容師はそれぞれが契約などによって、勤務時間などがちがう場合もあると思います。日ごとに対応できるスタッフがちがう、という設定を可能にし、そのスタッフが対応できる時間の範囲の予約が取れるようにする必要があります。


3.店のスケジュールとキャパシティ


レストランでは開店時間と閉店時間があらかじめ決まっていて、その間は料理が提供できるように料理するスタッフ、サーブするスタッフが勤務しています。テーブル10卓にホールと調理のスタッフが合わせて5人という場合もあると思います。また、レストランの場合には店のキャパシティとしてはテーブルの数が受け入れ最大のグループ数になります。

美容室の場合も開店時間と閉店時間はあらかじめ決まっていますが、基本的にはスタッフの数以上の予約は入らないように全ての美容師の予約が埋まってしまった場合には、満席で予約が取れないという状況になります。


4.メニュー・コース・価格


レストランでは予約時に入力する内容としては、日にちと時間、人数、連絡先などです。レストランの滞在時間というのはあらかじめレストラン側で設定を決めています。

ところが美容室の予約では、選ぶコースによって予約の時間が大きく変わってくるのが特徴です。カットだけのお客様は30分。カットとカラー、パーマもかけるような場合ですと3時間とか、これは美容室側で予約を取る際にわかっていないと、他のお客様のブッキングにも影響してしまいますので、予約時にお客様に選んでいただけるようにしておきます。


5.スタッフの能力


レストランでは、このテーブルではステーキは食べられません、といったことはまずありませんが、美容室の場合には “カラーリスト”というカラー専門のスタッフとして勤務しているという方もいるようです。美容師免許があれば、カット・カラー・パーマの施術は全て可能ですが、そのうちのカラー部分に特化したスタッフなわけです。

たとえば、”スペシャル・カラーコース” を担当できるのはカラーリストの資格を持っているスタッフAさんのみ、というような場合もあると思いますし、”店長カットコース” を出来るのは店長のみですよね。美容室のブッキングシステムではこのようなスタッフと対応可能なコースメニューとの紐づけについても考えています。


まとめ


世の中には、いろいろな予約システムが出回っていますが、設定が色々あって複雑なものが多いです。これはお店ごとに予約を取る設定や条件が違うので、それを一つ一つ入力する必要があるので、どうしても項目が多くなってしまいます。
現在お客様に使っていただいているレストランの予約システムについては、シンプルで使いやすいという評価を得ておりますが、美容室のブッキングシステムの方もそのシンプルさわかりやすさというのを第一に開発しようと思っております。

興味がある、使用をしてみたい、という方がいらっしゃいましたら、是非問い合わせより
連絡をいただけますでしょうか。折り返し弊社から連絡させていただきます。

お問い合わせ

Masahiro Natori

Masahiro Natori
こんにちはMasaです。39歳の時に16年勤めた会社を辞め、2013年4月に家族で日本からパースに引っ越してきました。2013年6月よりGITSに勤務。2014年1月にGITSのサポートでProgrammerとして457ビザを取得。 趣味は音楽を聴くことと、部屋のレイアウトを変えること、ドライブすること。