> 記事 > GITS関連 サービス プログラミング > 久々にAccessでプログラム

久々にAccessでプログラム

2017.12.21.(Thu)Masahiro Natori By.Masahiro Natori


こんにちは、masaです。

先日、弊社にAccessについてのお問い合わせがありました。その方は現在自分の業務管理をAccessで行おうとしてシステムを作成中だったのですが、どうしても自分自身では解決できない部分があり、その問題部分の解決についての相談でした。

私も日本で会社勤めをしていた時にはAccessを使ってデータ管理をしたり、帳票を作ったりとかいろいろやっていたので一通りのことは対応可能なのでお引き受けしました。個人で作られているということだったので、それほど重くないかと思っていたのですが、送られてきたのは数十メガ、テーブルの数、フォームの数それぞれ20~50もあるようなかなり大規模なものでした。

Accessでもなんでもプログラムを修正する場合、部分的に改造する場合でも、本来は全体をある程度理解していないと、トラブルを引き起こす場合があります。ただ、今回のような場合には全てを理解して、というプロセスをやっていると、明らかに時間が足りないので、お客様と話をして、どこをどのように改造するかということをピンポイントで確認させていただき、修正することにしました。

Sponsored Link

依頼されたAccessの修正のポイントは


具体的には、フォーム上のあるボタンを押すと、既存のテーブルにあるデータを1レコードコピーしてそれをフォームに表示する。さらにその既存のデータとリレーションのある2テーブルも同じようにコピーする。といった内容でした。

修正はボタンを押したときのスクリプトで、クエリをなんどかかけることでうまくいったのですが、まともに取り組んだのは久しぶりだったので、Access特有の文法やレコードセットの考え方を思い出すのに多少苦労しました。

例えば文法では、日付の扱い方とか、文字列のつなぎ方、If文の書き方、などなど。If文なんかはついついC++や、phpの書き方で書いてしまい、「あ、Thenがいるのか、あ、End Ifもいるのか」とか、イチイチエラーでひっかかり、言語的にイケてないなぁと感じてしまいました。

ただ、データベースを持つことができて、SQLでクエリが書けて、フォームが作成できて帳票まで作れる。そして一般ユーザーにはアプリのように使ってもらうこともできるという点は、なかなか他にはない便利なソフトだと思っていました。私自身も数年前までは、実際に15000人分の個別帳票の作成をAccessを使って作るなんてことをしてましたが、これはAccess使わなかったらいったい何で作ればいいのか?って思ってしまいますね。VC++なら作れるでしょうけど、工数が半端ないことになりそうです。

ただ、Accessは昔からバージョン間の互換性が著しく悪く、バージョンが変わるたびに「動かない」という苦労話をいろいろ聞かされたのを覚えています。

今回プログラム修正のためにネットの情報をいろいろ検索したのですが、新しい情報はずいぶん少ないと感じました。2000年代後半とかの情報が結構引っかかってきて、その頃はまだまだAccessも元気だったのですが、2015年以降になるとずいぶん少ないと感じました。やっぱり互換性の悪さに嫌気がさして使われなくなっているのかな、なんて思ったりもしました。

まとめ


弊社では、このようなプログラムのご相談も承っております。プログラム言語によってはお引き受けできないこともあるかもしれませんが、パースでプログラムの問題を抱えているような方、是非一度ご相談してみてください。

Masahiro Natori

Masahiro Natori
こんにちはMasaです。39歳の時に16年勤めた会社を辞め、2013年4月に家族で日本からパースに引っ越してきました。2013年6月よりGITSに勤務。2014年1月にGITSのサポートでProgrammerとして457ビザを取得。 趣味は音楽を聴くことと、部屋のレイアウトを変えること、ドライブすること。
    関連する記事は見当たりません。