> 会社概要 > 弊社ビジョン

弊社ビジョン

情報を発信するメディアへ

弊社は西暦2008年インターネットなどの通信技術が急発展し、毎年の世界のトップ企業ランキングの中にITと呼ばれる分野に特化した企業が肩を並べ、まさにIT社会といわれる新時代の中、産声を上げました。弊社の事業はインターネットに関するコンサルティング業、ホームページの企画、制作、運営及び保守管理業、社内ネットワーク構築、保守・メンテナンス業を基本とし、現在ではお客様にとって新たなフィールドへの架け橋へなるよう、多数のインターネットメディアの運用に力をいれています。

先に走り続ける大手企業様もかつては当社のようなベンチャー企業だったはずです。私たちはこの技術革新の激しい社会に臆することなく、今の私たちにしかできない事を常に探求、追及し日々邁進してまいります。

さて、PCやスマートフォン端末などの新たな技術の一般普及によって、簡単かつリアルタイムに情報を入手する事ができるようになった現代、私たちの暮らしは便利になり、生活も随分豊かになりました。ですが、最先端の技術というのは、その業界に携わっているものでなければ理解しにくい部分があり、宣伝広告やその他の時代の流れによるところも大きいですが、一般的に新しい技術が世の中に普及するまでに最低でも3年はかかると言われています。もちろんその中には社会に普及することなく小さなコミュニティでしか稼動していない技術もあります。

今ある技術を“今“を生きる人たちへ

技術とは“人を便利にする物”と私たちは考えます。ただ一言で「IT技術」といってもその内容は多岐に渡っています。例えばパソコン、スマートフォンなどの情報端末や、電子マネーからネットオークション、SNSなどのウェブサービスまで数え切れないぐらい存在し、今では生活になくてはならないものとして広く普及しています。

ソーシャルな時代だからこそ

ソーシャルメディアの普及により、個人が誰でも簡単に情報を発信できる世の中になりました。新聞、テレビでは報道されない情報でもソーシャルメディアの力を使って情報を集める事ができるだけでなく、インターネット上で個人同士の議論が交わせるようになりました。一報方向な従来のメディアとは異なり、個人で情報の判断する事ができまますし、数多くの情報ソースから情報を自主的に集めることができるようになり、その情報も簡単に別の誰かに拡散させる事が出きるようになりました。

弊社はそんなソーシャルな時代だからこそオーストラリアでお客様の役に立つ情報を配信するメディアの運用に力を入れています。

Win-Winの関係へ

人生や仕事は必死に頑張れば結果として利益はいくらでも生む事が出来ると私たちは考えます。ですが、利益だけを見てしまうと一番肝心な事を見落としてしまいがちになります。お客様にとっての利益は私たちにとっても利益だと考えています。もちろん、会社である以上はある程度の利益を出さなければ存続させる事ができません。しかし、そんな中でも私たちは利益では生み出せないお客様の「ありがとう!おかげで便利になった!」の一言を大切にして行き日々努力してまいります。

新たなフィールドの架け橋へ

IT技術は日々進化し、これからもよりすばらしい技術を生み出していくことでしょう。私たちはその便利なシステムや情報を、ほかの多くの分野の方々にわかりやすく、また触れやすい形で再構築し、発信していきたいと考えております。お客様にとって私たちの発信した情報を通して新たな発見があれば幸いです。

“新しく生まれた技術・情報をいち早く世界中の皆様の元へ届け、お客さまにとって新たなフィールドへの架け橋へ!”

それこそが私たちの信念であります。

お電話でのお問い合わせ

日本語専用

メールでのお問い合わせ